ワンピース脇の黄変(黄ジミ)染み抜き

 夏物ノースリーブワンピース脇汗による黄変(黄ジミ)染み抜き!

 公園や野山にも色々な花が咲き始め、そろそろ夏物の衣類を着ている人を見かける良
い季節になりました。

 この季節、夏物の服を着ようとクローゼットから出して見ると脇に汗による(黄ジミ)
のシミになっているのに気付く方も多いと思います。
昨シーズン1度着た程度なのでクリーニングの必要無しと考えられた方や数年経って脇の
黄変(黄ジミ)気づく方、中には、クリーニング店からのタグが付いて袋に入ったままの
衣類に脇の黄変(黄ジミ)が出来ているケースもあります。

                汗の残留によって酸化して黄変(黄ジミ)なった写真です。

     ワンピース脇汗による黄変(黄ジミ)染み抜き事例    ワンピース脇汗による黄変(黄ジミ)染み抜き事例
    特殊染み抜きと水洗いでふくげんしております。
     ワンピース脇汗による黄変(黄ジミ)染み抜き事例    ワンピース脇汗による黄変(黄ジミ)染み抜き事例

 

 写真のワンピースも素材上水洗いが出来ませんのでクリーニングに出しても通常ドライ
クリーニングで処理されます。
ドライクリーニングは油(石油系溶剤)で洗うので油に溶けない汗などの水溶性の汚れは
残留してしまいます。
そして衣類に残った汗は酸化して時間の経過とともに黄変(黄ジミ)となって出て来ます。

 このように黄変(黄ジミ)してしまうとクリーニングだけでは元に戻すことは難しくな
ります。
衣類の素材によっては、高度な技術が必要な特殊染み抜きと復元加工が必要になる場合も
あります。

 直接肌に触れるブラウスやワンピースなどは、汗汚れを正しく処理しないと来シーズン、
脇の下や襟周りが黄変してしまうかもそれません。
こうなってしまわないためにも汗抜きクリーニングやダブルクリーニング(ドライクリー
ニング+水洗い)がお勧めです。