バーバリーコート黄変(カビ)シミ抜き

 今回はバーバリーコートの黄変(カビ)シミ抜き事例です。 

 お受けしたバーバリーコートはシーズンの終わりに毎回クリーニングに出してるそう
です。
こちらのバーバリーコートは黄色の点々としたシミや衿元の黄ばみが気になり、クリー
ニング店でシミ抜き依頼を断わられたり、シミ抜きを受けて頂いても落とせなかったシ
ミだそうです。
 これと同様のバーバリーコートのシミについての問い合わせは全国から寄せられます。

                               before                                                after

      バーバリーコート染み抜き作業前     バーバリーコート染み抜き作業後  
      バーバリーコート染み抜き作業前     バーバリーコート染み抜き作業後
      バーバリーコート染み抜き作業前    バーバリーコート染み抜き作業後 
      バーバリーコート染み抜き作業前    バーバリーコート染み抜き作業後
 
 バーバリートレンチコートは高価で生地も縫製もしっかりして形もあまり変わらない
ので一生モノと言われておりましす。
 トレンチコートですので寒い日は襟を立て、雨の日は濡れたり過酷な環境で使着用さ
れることが多いアイテムです。
シーズンが終われば殆どの人がクリーニングに出すと思われますが、着用中の汗や皮脂、
水溶性の汚れはドライクリーニングでは落しきれません。
ドライクリーニングで落しきれなかった襟元や袖口の汚れが黄色く変色させたり、保管中
の知らないうちに点々とした黄色のシミや黒カビが出来てしまうことあります。
一生モノと購入した高価なバーバリーコートでもシミや汚れがついていては気持ちが晴れ
ません。
毎シーズンキレイに着続ける為には、クリーニングに出すのはもちろんですが、雨や雪で
濡れた時の処置や保管の仕方、着る際はマフラーなどで直接肌と衿が触れないように汚さ
ない工夫も必要と思います。
 このようにクリーニングに出しても落ちなかったシミや汚れが出来てしまったバーバリ
ーコートでも復活させることが出来ます。
 キレイに落すことで高価なバーバリコートを一生着続けるためにお役に立ちたいと思っ
ております。