革スエードボールペンインク染み抜き

 スエードジャケットボールペンインク染み抜き

今回は、革スエードジャケットについたボールペンのインクの染み抜き事例です。
 つい油断してボールペンのインクを衣類につけてしまった経験がある方は意外と多
いと思います。
一般の衣類(シルクや特殊素材は別です)にインクがついた場合、いきなりインクの
シミにインク用染み抜き剤をつけて熱を加えたり超音波を使ってインクの染み抜きを
しますが、革製品の場合は一般的な衣類とインクの染み抜き法方は違います。
落せるタイプインクはシミ抜きでキレイに落とせますが、革スエードだったりインク
のタイプがゲルインキだったり時間の経過したインクや大量についたインクの場合は
落すことが難しくなります。 

        ボーペンインク染み抜き作業前

                  革スエードジャケットボールペンインク染み抜きbefoer
 上の写真だとインクの量が少しなので落とせるように見えますが染み抜き剤をつけ
るとインクが染み抜き剤に溶け出して革の内部に入り込ながらインクが広がります。

        ボーペンインク染み抜き作業前 

                 革スエードジャケットボールペンインク染み抜きafter
 革製品は染み抜き処理を誤るとインクのシミが広がり染み抜きだけでの復元が不可能
になる場合もあります。
特に革の内部に入り込んだインクは染み抜きで落すことは困難です。

 以前、他のクリーニング店でインクのシミ抜き依頼し、クリーニングに出す前よりイ
ンクが大きく広がり革の内部に浸透してしまった革スエードのシミ抜きをお願いされた
ことがありました。
そうなるとインクを染み抜きだけではキレイになりませんし、革ジャケットの地色によ
っては色修正が難しく、また範囲が広いと復元が困難になります。
インクをシミ抜きでキレイに落とせれば良いのですが、残ってしまったインクは色修正
をして目立たなくする方法を取ります。
それには、長年の染み抜き経験と色修正技術が必要になります。

 今回のご依頼者と私の住む秋田までの距離がおおよそ1,700㎞ありますので詳し
く聞いておりませんが他のクリーニング店へも相談したことと思います。
ネットを介して当店に辿りついたお客様の料金や送料等のご負担を考えると「頼んで良
かった」と思えるよう何が何でもキレイにしてお依頼者に届けたい、その一心で作業を
しました。
ご依頼者からは「頼んで良かった」のお言葉を頂き染み抜き職人として安心しております。