ジャケット日焼けの色直し

ジャケット日焼けの色直し

 最近多い相談の中に「衣類の日焼けの色直し」があります。

 衣類全体を染直すのではなく変色した部分に色を入れて変色を目立たなくする技法
で私どもは「衣類の色修正」でよんでいます。

            色修正の特徴
全体の染め直しの場合は元の色より濃い色に染め替えをしないとなりません。
色修正は、元の色に近い色で直すので色が気に入って購入した衣類の色はそのままで
直せます。
変色した部分だけを修正するので全体染めより料金が安く済むのが特徴です。

 お客様からご相談の内容は「長い間クローゼットに掛けて置いて肩から袖の部分が
日焼けて色が変色したジャケットの色を直して頂けませんか!」と言う相談です。

 
「ジャケットの色が気に入って購入し、何年も着込んだジャケットですが日焼け以外
にホツレや破れがないのでもう一度着たい」と言う衣類にへの愛着心が感じられます。
車で1時間30分ほどの遠方より来店下しました。


 汚れやシミがあると上手く色修正が出来ませんので色修正する前に全体の汚れや
シミをクリーニングと染み抜きしっかり落とします。
色修正中の写真がありませんが、日焼けの範囲が広いのでピースを使って色修正し
ました。

 全体の染め直しの場合は元の色より濃い色に染め替えをしないとなりません。
色修正は、元の色に近い色で直すので色が気に入って購入した衣類の色はそのまま
で直せるのと全体染めより料金が安く済みます。
色修正も衣類の生地だったりあまりの広範囲だと難しい衣類もあります。
お気軽にご相談下さい。