レッドウィングスエード染み抜きクリーニング

レッドウィングスエードブーツ染み抜きクリーニングの相談がございました。

話を伺うと「スエードブーツのお手入れの仕方が良く分からずそのまま履き続け
て現在に至っている」とのことでお手入れの仕方が知りたいとのことで簡単なお手入れの仕方をメールでをお伝えしました。

「なるほど、お教えしましょう!」
と言ってもただブラッシングをするだけです。

スエード革のお手入れはブラッシングを中心に年に2・3度防水をスプレーするだけでキレイを保てますよ!」ってお伝えしました。

さっそく「教えられた方法で手入をしたところ大分キレイになりました。」と言うメールを頂きました。

で、「教えられた方法で何度も手入をすると更にキレイに成りますか?」と尋ねられましたが「汚れがスエード革にしみ込でるような場合はブラッシングだけではキレイになりません。」と返信しました。

何度かやり取りをした数日後、「染み抜きクリーニングをしてキレイにして頂きたい」と言うこでレッドウィング8167スエードブーツが送られて来ました。拝見すると、教えた通りお手入れはした感じです。

before                                            before

      

手入れの仕方によってはまだキレイに成りそうですが、更にキレイにするにはや
はり染み抜きとクリーニングですネ!

after                               after

     

上の写真が染み抜きクリーニングと少し色修正をした写真です。

料金は¥7,560-(送料・決済手数料別)

ブラッシングするだけで付いた汚れやホコリをある程度は払い落とせます。
なので、ブラッシングはレッドウィングスエードブーツのお手入れの基本です。

スエードブーツのお手入道具

お手入れはキレイを保ち、快適に履き続けるための手段なので気づいたらお手
入れをしておきましょう
時々、ブラッシングの後に防水スプレーをしておくと良いと思います。

染み抜き職人の一言
人には「お手入れをしましょう!」なんて言っておりますが、自分のブーツにはなかなか手が回っておりません。゚・(≧д≦)・゚